2018/01/27 12:00

1月クールは“全体的に高水準”と高評価! 「冬ドラマ満足度ベスト10」小田慶子編

1位の「きみが心に棲みついた」について「タイトルの字面が“住み”ではなく“棲み”なのも納得」と小田慶子はコメント/(C)TBS
1位の「きみが心に棲みついた」について「タイトルの字面が“住み”ではなく“棲み”なのも納得」と小田慶子はコメント/(C)TBS

話題作ぞろいの1月クールの連続ドラマで、本当に満足度が高いのはどの作品なのか? ライター・小田慶子氏に採点を依頼、ベストテンをコメントと共にカウントダウン形式で発表する。

対象作品=2018年1月期の地上波ドラマで、1月18日夜11時59分までにスタートし、1月27日以降の放送がある全国ネットの作品。「西郷どん」(NHK総合ほか)と「越路吹雪物語」(テレビ朝日系ほか)は放送期間、回数が異なるため対象外。

■ 6位(75点)「電影少女―」「トドメの接吻」「BG~身辺警護人~」「隣の家族は青く見える」「リピート―」

土曜ドラマ24「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(毎週土曜夜0:20-0:50ほか、テレビ東京系ほか)…「25年前の漫画をなぜ今!?」という疑問は浮かぶが、2018年設定だけあり、ビデオテープから出てきた少女に「VRかと思った」というツッコミが入っていた。いっそVR設定に変えたほうがよかったのでは。「anone」にも出演中の清水尋也(古矢役)が光る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >