2018/01/27 12:45

1位作品は“予想からの上振れ度はナンバーワン!” 「冬ドラマ満足度ベスト10」田幸和歌子編

1位の「トドメの接吻」には「予想からの上振れ度はナンバーワン!」(田幸和歌子)という評価が/(C)日本テレビ
1位の「トドメの接吻」には「予想からの上振れ度はナンバーワン!」(田幸和歌子)という評価が/(C)日本テレビ

話題作ぞろいの1月クールの連続ドラマで、本当に満足度が高いのはどの作品なのか? ライター・田幸和歌子氏に採点を依頼、ベストテンをコメントと共にカウントダウン形式で発表する。

対象作品=2018年1月期の地上波ドラマで、1月18日夜11時59分までにスタートし、1月27日以降の放送がある全国ネットの作品。「西郷どん」(NHK総合ほか)と「越路吹雪物語」(テレビ朝日系ほか)は放送期間、回数が異なるため対象外。

■ 10位(70点)「オー・マイ・ジャンプ!―」

ドラマ24 第50弾特別企画「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)…「勇者ヨシヒコ」(2011年ほかテレビ東京系)的な振り切れた作品を期待したが、ベタな哀愁サラリーマンものの印象。ジャンプ黄金期から現在の作品まで取り扱うことで、全体的に薄まる気も。「キン肉マン」編集者の“アデランスの中野さん”が、ハゲだった細かさは◎。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >