2018/01/28 01:00

西野七瀬&野村周平主演「電影少女」劇中アニメのキャラ原案を桂正和が描き下ろし!

西野七瀬が野村周平とW主演を務めるドラマ「電影少女」/(C)「電影少女2018」製作委員会
西野七瀬が野村周平とW主演を務めるドラマ「電影少女」/(C)「電影少女2018」製作委員会

テレビ東京系で放送中の「土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』」でオンエアされる、桂正和が描き下ろした劇中アニメのキャラクター原案が初公開された。

同ドラマは、桂正和の同名漫画のリブート版で、普通の高校生・弄内翔(野村周平)が家にあったビデオテープを再生し、画面から飛び出してきたビデオガール・天野アイ(西野七瀬)と一つ屋根の下、奇妙な共同生活を送ることとなるSFラブストーリー。

劇中では翔(野村)、智章(清水尋也)、奈々美(飯豊まりえ)によるアニメ研究会がコンクールに向けて作品を製作中。第3話のラスト、翔がアイをモチーフにしたキャラクターを描き、それが彼らの作品の核になっていく。

そのキャラクターは原作者である桂正和本人が劇中アニメ用に描き下ろしたもの。アニメーションとして命を吹き込むのはIGポートグループのアニメーション制作会社、シグナル・エムディだ。

五箇公貴プロデューサーは、「桂先生がすごいなと思ったのは、アニメーションで新たにキャラクターを起こすことを想定されて、ある程度の余白を残して我々にキャラクターを描いてくださったことです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >