2018/01/29 13:54

人気声優が大集合!予測不能の即興劇「AD‐LIVE 2016」の魅力とは…

総合プロデューサーの鈴村健一、寺島拓篤、小野賢章、森久保祥太郎ら錚々たる声優が出演した「AD-LIVE 2016」/(C)AD-LIVE Project
総合プロデューサーの鈴村健一、寺島拓篤、小野賢章、森久保祥太郎ら錚々たる声優が出演した「AD-LIVE 2016」/(C)AD-LIVE Project

人気声優をフィーチャーした番組の制作に力を入れるCS放送 ファミリー劇場が、声優出演興行として日本屈指の人気を誇り計7万人を動員した「AD‐LIVE 2016」全12公演を、2/7(水)より毎週(水)に12週連続でTV初放送する。

「AD‐LIVE」とは、役柄もセリフも全てアドリブで紡がれる90分間の舞台劇。この舞台の総合プロデューサーでもある声優の鈴村健一が、本公演では同じく声優の寺島拓篤と2人芝居に初めて挑んでいる。

声優としては脚本ありきで声の芝居を展開している鈴村に、即興劇を演じた感想を聞くと、「すごく刺激的でした。初日だったのでとても緊張感があったんですが、『AD-LIVE』の企画や構造を考えている人間なので、自分の中では、きっとうまくいく、という確信めいた自信は持っていました」とコメント。

決められているのは、世界観のテーマとストーリーの進行に必要な最小限のプロットのみ。寺島をはじめ出演者は、本番で初めて共演者のキャラクターを知るため、それに適応しながらアドリブ芝居を展開しなければならない。寺島との即興について鈴村は「思った以上に上手くいきました。全て寺島くんのおかげだった気がします」と笑った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >