2018/02/03 11:00

大江千里、自ら「封筒にCDを詰めて送る」ひとりビジネス内幕【インタビュー中編】

大江千里が最新著作「ブルックリンでジャズを耕す 52歳から始めるひとりビジネス」を発表/撮影:奥西淳二
大江千里が最新著作「ブルックリンでジャズを耕す 52歳から始めるひとりビジネス」を発表/撮影:奥西淳二

■ NYでの奮闘と手作業のビジネス

――2008年1月に愛犬ぴーすとNYに旅立ち、ニュースクールの学生に。10代、20代の同級生に混じっての学校生活が始まったときの心境は?

「それまでは日本で長年、緊張感を持って“大江千里”をやってたワケで。そこから一学生になった感じを音楽のキー(調)にたとえると、今までFだった感覚がDとかCぐらいにふ~っと下りる感じ。もうなんか、聴こえてくる相対音が全部低いんです。それはいい意味でいうとリラックスなんだろうけど、最初の授業でもう老眼が始まっちゃってました(笑)」

――新たな競争の場に身を置く緊張の一方で、肉体がリセットされた部分もあったと。

「それで黒板の字が見えないから、Excuse me,senior moment started.I’m sorry disturb you.I need this.(ちょっと失礼。老眼が始まっちゃって、邪魔をして申し訳ありませんがコレで撮らせてくださいね)と言って、黒板の近くまで行ってスマホで撮影させてもらってたんですよ。そしたらすかさず20代の男子生徒が、Senri,me too! senior moment.(僕もだよ!)と言ってマネするんです(笑)。もちろん冗談だけど、それがきっかけで友だちになったりして」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >