2018/01/31 17:00

安藤サクラ、朝ドラ史上初の“ママさん”ヒロインに決定!

連続テレビ小説「まんぷく」のヒロイン・福子役に決まった安藤サクラ/(C)阿部岳人
連続テレビ小説「まんぷく」のヒロイン・福子役に決まった安藤サクラ/(C)阿部岳人

10月1日(月)スタートの連続テレビ小説「まんぷく」(毎週月~土曜朝8.00-8.15ほか、NHK総合ほか)のヒロイン・福子役に、安藤サクラが決定した。

本作は福田靖の脚本による、福子とその夫・萬平の成功物語。モデルはインスタントラーメンを生み出した実業家である安藤百福氏と妻・仁子氏の半生で、戦前から高度経済成長期にかけての激動の時代を舞台に、たくましく生きる夫婦の姿を描く。

安藤が“朝ドラ”に出演するのは、2011年の「おひさま」以来、2度目。現在31歳で、2月に32歳の誕生日を迎える。オンエア時に30代のヒロインは、「カーネーション」(2011年)の尾野真千子以来、7年ぶりのこと。また、安藤は昨年6月に第1子を出産しており、史上初の“ママさん”ヒロインとなる。

今回、安藤はオーディションではなく、オファーによってその座を射止めた。だが、オファーを受けたのはちょうど「とにかく子どものために過ごそうと思っていた」時期だったそうで、「ずっと憧れていた」という朝ドラへの出演を断念せざるを得ない状況は「とにかく悔しかった」と振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >