2018/02/02 10:00

「欠点だらけの刑事」小日向文世の欠点は『とにかく行動範囲が狭いこと!』

几帳面で不器用な主人公・百野を小日向文世が演じる/(C)テレビ朝日
几帳面で不器用な主人公・百野を小日向文世が演じる/(C)テレビ朝日

2月4日(日)朝10時より、テレビ朝日系の“日曜ワイド”枠で小日向文世が初主演の新作「欠点だらけの刑事」を放送する。

同作の主人公・百野冬美男(小日向)は、自分の決めたルールを破ることができない、不器用な男。凄腕の名刑事だが、変わり者であるがゆえ、これまで単独行動を認められてきた百野に、ある日突然、大ざっぱな性格の刑事・万城目千鶴(森口瑤子)とコンビを組むよう命じられる。全く性格の合わない凸凹コンビが、有名スイーツプロデューサーの周辺で起きた殺人事件の謎に挑む。

そんな“欠点だらけ”の百野を演じる小日向は「これまで2時間ドラマの刑事役はいろいろ演じてきましたが、これだけ人間と交わるのが苦手な男は初めてです。百野の個性が台本にしっかり描かれていたので役作りの苦労は少なかったですが、セリフが独特で、しかもセリフ量が多かったので大変でした。

ちょうど舞台の仕事が終わった直後の撮影だったので、心身共に疲労のピークの中、よく乗り切ったなと思います」と撮影を振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >