2018/02/02 06:00

ビートたけし、ラモス瑠偉から説教された過去を暴露!? 「『恥ずかしくないのか!』って怒られた」

ビートたけしがラモス瑠偉の衝撃エピソードを告白!/(C)テレビ朝日
ビートたけしがラモス瑠偉の衝撃エピソードを告白!/(C)テレビ朝日

2月4日(日)夜6時57分より放送の「ビートたけしのスポーツ大将 3時間SP」(テレビ朝日系)で、中村俊輔選手が天才中学生ゴールキーパーとフリーキック対決に挑戦する。

Jリーグで歴代1位となるフリーキック24本を決めている“伝説の左足”の持ち主・中村選手(ジュビロ磐田)は、ペナルティーキック=PKではなく、番組初のフリーキック=FKでサッカー天才キッズと対戦。中村選手は矢部浩之とチームを結成し、中村選手は距離25m、矢部と天才キッズは20mというハンデマッチに挑む。

中村選手と天才キッズGKの間には185cmの壁が5枚立ちはだかる一方で、矢部と天才キッズの前には165cmの壁が3枚と、岡村隆史が“動く壁”として参戦。その上、天才キッズのFKを阻止せんと、元日本代表GK・川口能活選手がゴールを死守する。

かつて日本代表の危機をスーパーセーブで何度も救ってきた川口選手の参戦は、中村選手にとって大きなサポートとなるも、中学生天才キッズチームも、将来の日本代表を背負って立つ高い身体能力を誇る3人が集結。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >