2018/02/02 16:20

高さ50mでのアクションに視聴者もヒヤヒヤ!「BG―」がデイリー1位を獲得【視聴熱】

2月1日の「視聴熱」デイリーランキングで「BG~身辺警護人~」がドラマ部門1位を獲得
2月1日の「視聴熱」デイリーランキングで「BG~身辺警護人~」がドラマ部門1位を獲得

2月1日の「視聴熱(※)」デイリーランキングにおいて、「BG~身辺警護人~」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)が、9418pt(ポイント)でドラマ部門1位を獲得した。

1日に放送された第3話は、章(木村拓哉)と高梨(斎藤工)が芸能事務所社長・坂東(西村まさ彦)の依頼で、人気タレント・かのん(三吉彩花)に支給する現金1億円の警護を担当する。だが、実はかのんは誘拐されていて、犯人と通話した章は違和感を覚え…というストーリー。平均視聴率は13.4%を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

視聴者の注目が集まったのは、高さ50mの橋の上で行われた木村のアクション。自身と1億円の入ったかばんをつなぐための手錠を利用した格闘シーンや、あわや橋から落ちてしまうのではないかというシーンに、SNSでは「迫力がすごい」「ヒヤヒヤした!」などの声が見られた。

8日(木)放送の第4話は、日ノ出警備保障の社長・今関(永島敏行)から「非常に重要かつ極秘の依頼が入った」と、村田(上川隆也)とともにある場所に呼ばれた章は、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)から個人的な身辺警護の依頼を受けることになる。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標。(ザテレビジョン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >