2018/02/13 13:00

芝居の世界がなければ今の自分はいない。「音楽劇ヨルハVer1.2」で座長の大役、石川由依が芝居に懸ける思い

主演の二号を演じる石川由依。「進撃の巨人」でミカサ・アッカーマン役を、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」でヴァイオレット・エヴェーガーデン役を務める人気声優だ
主演の二号を演じる石川由依。「進撃の巨人」でミカサ・アッカーマン役を、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」でヴァイオレット・エヴェーガーデン役を務める人気声優だ

人気声優・石川由依が主演を務める「音楽劇ヨルハVer1.2」。インタビュー後半では舞台の見どころの他、石川にとって舞台の存在はどういうものか、芝居についての思いを聞いた。

「音楽劇ヨルハVer1.2」は今回で再々演を数える「ヨルハ」シリーズの人気舞台で、2月13日まで東京・THEATRE1010にて上演。公演内容はBlu-rayビデオに収録されることも決定している。

【「音楽劇ヨルハVer1.2」で人気声優・石川由依がヨルハ二号に。歌、音楽、殺陣、“絶対領域”も大注目! より続く】

■ 背中で引っ張る座長・石川。お菓子と写真の楽しい女子カンパニー

――二号を含めヨルハ部隊はアンドロイド兵士ですが、芝居の上で“らしさ”は意識されているんですか?

そこは最初、私もどうするのがいいのか考えていたところです。でも、ヨルハ講習会を開いていただいて、すっきり解決できました。

――講習会ですか?

色々難しい言葉も出てくるし、キャストには「ヨルハ」の世界に詳しい人もいれば、まだ飲み込めていない人もいるということで、「ヨルハ」のことを学ぶ講習会を開いてくださったんです。その中でキャストから「アンドロイドっぽさのある動きは必要ですか?」という質問が出たんですが、そこは作らずに大丈夫ということだったんですね。なので、シャキッとしなきゃっていうのはあるんですけど、特別アンドロイドらしい動きというのは意識していません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >