2018/02/08 06:05

広瀬すず&田中裕子が熱演、本物以上の“ニセモノの親子愛”に涙!【anone第5話せりふまとめ】

2月14日(水)放送の「anone」第6話。ハリカ(広瀬すず)は犯罪に手を染めるのか/(C)NTV
2月14日(水)放送の「anone」第6話。ハリカ(広瀬すず)は犯罪に手を染めるのか/(C)NTV

2月7日(水)に日本テレビ系で広瀬すずが主演を務める連続ドラマ「anone」の第5話が放送された。

中盤に突入した本作。主人公・ハリカ(広瀬)、亜乃音(田中裕子)、るい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)という孤独に生きていた4人が“ニセ札”によってめぐり会い、共同生活をスタート。

また、ハリカが唯一心を開くチャット仲間で闘病中の彦星(清水尋也)が、一時はICUに入ったがなんとか一命をとりとめた。さらに、林田印刷所の元従業員・理市(瑛太)はハリカたち4人にニセ札作りを持ち掛けるという急展開を見せた。

第5話もまた印象的なせりふが次々登場。坂元裕二ワールドの名言を振り返り! 今回はプロデューサーのイチオシ場面も聞いてきました!

■ 「私もこの頃からそうでした。生きることに必死で、ばたばたしてばっかりで。大人になったら変わるかなって思ってたけど、相変わらず、ばたばたばたばた。生きるのは難しいです」青羽るい子(小林聡美)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >