2018/02/07 07:00

谷村美月、滝沢秀明と初共演「人は老けるものなのに、ずっと美しいイメージ」

物語の始まりとなる女性・河村礼菜役の谷村美月
物語の始まりとなる女性・河村礼菜役の谷村美月

2月3日にスタートした、オトナの土ドラ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」(毎週土曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)。滝沢秀明演じる弁護士・祐介が、30年前に自身の家族を殺したとされる死刑囚・柳瀬(遠藤憲一)の再審請求を通して、真実と向き合う重厚な骨太サスペンスだ。

小杉健治原作「父と子の旅路」をドラマ化した本作。物語のきっかけとなる“再審請求”依頼を祐介に持ち込む女性・礼菜を演じるのは、ことし映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」「空飛ぶタイヤ」の公開を控える谷村美月。そんな谷村に、ドラマや共演者の印象などを聞いた。

――オファーを聞いたときの感想はいかがでしたか?

ちょうどドラマ「セトウツミ」(2017年、テレビ東京系)に出演させていただいた後のクールで、こんなに早くお話が頂けるなんてびっくりしました。久しぶりのフジテレビ系連続ドラマへの出演なので、そこも楽しみです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >