2018/02/07 07:30

“ながら視聴”ができない!「anone」脚本家・坂元裕二の支持される6つの理由

亜乃音(田中裕子)の自宅兼元印刷所で共同生活をスタートさせたハリカ(広瀬すず)、るい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)/(C)NTV
亜乃音(田中裕子)の自宅兼元印刷所で共同生活をスタートさせたハリカ(広瀬すず)、るい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)/(C)NTV

唯一無二の作品世界でドラマファンをうならせ、人気キャストが出演を熱望する脚本家・坂元裕二。放送中のドラマ「anone」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の題材に選んだのは“ニセ札”。次屋尚プロデューサーは、「ニセ札という“ニセモノ”がきっかけになり、血縁のなかった5人が“ホンモノ”の家族になる話。人が生きていく上で一番大事なものは何か。家族って何かということを問い掛けています」と語っているが、2月7日(水)放送の第5話では、孤独な少女・ハリカ(広瀬すず)と林田印刷所の亜乃音(田中裕子)、行き場を失くしたるい子(小林聡美)と舵(阿部サダヲ)の4人の奇妙な同居生活がスタート。一方、印刷所の元従業員・中世古(瑛太)はひそかにニセ札を作り続けていて…。

心の傷を抱えるハリカたちと危険な考えに突き動かされる理市が出会ったとき、どんなドラマが生まれるのか? 本作を中心に坂元裕二の作品世界を6つの観点から分析した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >