2018/02/07 15:47

芳根京子「私がお兄ちゃんになるとは…」ムロ“先生”との再共演に笑顔

芳根京子が「ボス・ベイビー」完成報告会見に登壇した
芳根京子が「ボス・ベイビー」完成報告会見に登壇した

現在“月9”ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)で、主人公・月海を好演中の女優・芳根京子が、2月7日に都内で行われた映画「ボス・ベイビー」の完成報告会見に登壇。ムロツヨシ、山寺宏一、乙葉、そしてNON STYLE・石田明と共にアフレコ収録の難しさなどを語った。

既にアメリカなどでは公開中の本作。見た目は赤ちゃんなのに、中身はおっさんのボス・ベイビーの活躍ぶりに注目が集まり、全世界で540億を超える興行収入を記録するなど、大ヒット中だ。

「芳根京子と申します。ティム役をやらせていただきました。初めて声優をやらせていただいてすごく緊張したんですけど、すごく楽しく収録させていただきました」と、丁寧にあいさつした芳根。

今回、映画「幕が上がる」(2015年)で先生と生徒という役柄で共演したムロの“兄”ティムを演じるが、ムロとの再共演に「ムロさんとご一緒ということで、本当にホッとしてうれしかったんですけど…」と言いだすと、ムロ“先生”がすかさず割って入り「いいこと言う…それもう一回言おうか!」とチャチャを入れる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >