2018/02/11 14:31

”生身の新撰組”描くもののふシリーズ最終章が開幕! 主演のDa-iCE・花村想太は作詞も担当

花村想太主演舞台、もののふシリーズ最終章「駆けはやぶさ ひと大和」が開幕
花村想太主演舞台、もののふシリーズ最終章「駆けはやぶさ ひと大和」が開幕

演出家・劇作家の西田大輔氏が作・演出を務める人気舞台”もののふシリーズ”の最終章「駆けはやぶさ ひと大和」(2月18日まで東京・天王洲 銀河劇場で上演)が8日、初日を迎えた。

“もののふシリーズ”は幕末の武士たちの生きざまを描いた舞台作品シリーズ。第一弾「武士白虎~もののふ白き虎」(2015年)では会津藩士の子弟で結成された白虎隊の少年たちの命を懸けた会津戦争を、第二弾「瞑るおおかみ黒き鴨」(2016年)では西南戦争をモチーフに、近代日本の生みの苦しみを描いた。

そして戊辰戦争後150年にあたる今年、幕末の狼・新撰組の物語が幕を開けた。新撰組隊士でありながら剣は苦手で絵を描くことが得意な主人公・中島登(花村想太)の目を通して、近藤勇(的場浩司)や土方歳三(荒木宏文)ら英傑たちの”誠”を掲げた生きざまを描く。

■ 花村想太はテーマソングの作詞も

初日を迎えた8日、花村、的場ら主要キャストと作・演出の西田氏が取材に応じた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >