2018/02/09 15:31

織田信成に直撃インタビュー! 平昌五輪・フィギュアスケートの見どころを解説!! 

怪我の具合が心配される羽生選手。いかなる状況でも結果を出し続けてきた
怪我の具合が心配される羽生選手。いかなる状況でも結果を出し続けてきた"王者"は五輪連覇となるか/写真=アフロ

平昌オリンピックのフィギュアスケート団体戦が開幕! フィギュアスケートへの注目が高まる中、織田信成氏に見どころをうかがった!

■ 男子フィギュアは5人に絞られたメダル争いが! 羽生結弦は芸術性で勝負

織田:男子は、ネイサン・チェン(アメリカ)、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)、ミハイル・コリヤダ(ロシア)、宇野昌磨の4選手に加えて、ぶっつけ本番で臨む羽生結弦選手がどう仕上げてくるか。メダル争いは5人に絞られるでしょう。

4回転ジャンプを5回組み込む、超難易度の構成を成功させたチェン選手。スピード感と挑む姿勢で魅せる宇野選手。

そして、技術に加えて芸術性や美しさを前面に押し出す残りの2選手と対照的ですが、ファンの方も気になる羽生選手は負傷した右足首を考慮して、恐らく4回転ルッツは回避するでしょう。世界一のレベルにある芸術性を高める構成で、勝負を懸けてくるはずです。逆境になるほど発揮される、彼だけが持つ強さでブランクによる体力的な不安を吹き飛ばしてほしいですね。2種類の4回転ジャンプを跳べるようなった田中刑事選手は、感情を伝える部分を含めた演技全体の完成度を高めて、入賞を目指してほしいと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >