2018/02/10 07:30

AKB48の“楽屋芸人”が「―バッチこーい!」で開花!【バッチバチ対談その1・前編】

記念撮影でも仲の良さを見せた本田仁美、佐藤栞、清水麻璃亜(写真左から)
記念撮影でも仲の良さを見せた本田仁美、佐藤栞、清水麻璃亜(写真左から)

AKB48チーム8関東メンバーの冠番組「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」(毎週日曜夜11:30-0:00、チバテレ)に出演するメンバーに迫る、WEBサイト「ザテレビジョン」オリジナルのリレーインタビュー。

これまで9人全員に話を聞いてきたが、放送開始からもうすぐ半年。今回からは番組開始から約半年を振り返る座談会を開催。今回は本田仁美、清水麻璃亜、佐藤栞に、収録についての心境や、MCの吉川七瀬と鈴木拓のこと、今後の目標などを語り合ってもらった。

■ 番組開始から半年

清水:最初の収録を思い出すと、わからないままやっていたし、誰もしゃべらなかったよね。

本田:確かに。

佐藤:とりあえず安全にというか、面白みのないことを言っていたけど、最近はいい意味でも悪いことを言えるようになったし、それをネタと思えれば。

清水:バチバチできるようになってきたってことだよね。

佐藤:番組的には面白くできるようになってきたのかな?って思う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >