2018/02/13 07:05

“モー娘。と同期”の須賀健太、後輩・阪本一樹の「ふんどし宣言」を心配!?

「サイモン&タダタカシ」の小田学監督、阪本一樹、須賀健太(写真左から)/(C)2017PFFパートナーズ(ぴあ、ホリプロ、日活)
「サイモン&タダタカシ」の小田学監督、阪本一樹、須賀健太(写真左から)/(C)2017PFFパートナーズ(ぴあ、ホリプロ、日活)

日本映画界の新たな才能・小田学監督が描く男子高校生の淡い恋物語で、3月24日(土)に公開される映画「サイモン&タダタカシ」の特別先行上映会が2月12日に都内で開催。小田監督、本作で演技初挑戦にして初主演を務めた阪本一樹、そして阪本とW主演を務め、ことしデビュー20周年を迎える須賀健太が舞台あいさつを行った。

俳優デビューの阪本は舞台あいさつも今回が初めて。緊張した面持ちで、映画を見終えたばかりの観客を前に「阪本一樹、19歳です!」と初々しくあいさつすると、会場は歓迎の温かい拍手で包まれた。

最初に台本を読んだ時の印象を聞かれ、阪本は「せりふをきちんと覚えきれるか不安で、2~3日、眠れない夜が続きました(笑)」と苦笑いで明かした。

デビューにして主演という大役を背負うことに関しても「主演のお話を頂いた時は不安でした」と素直な心情を吐露し、「そのためにしっかり準備をしていかないとと思い、早口言葉を練習したり、落語を聞いてまねしたり、口を動かす訓練をしました」と振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >