2018/02/14 06:00

長谷川純がピアニスト役に初挑戦! 越路吹雪を支え続けた夫・内藤法美の青年期役に

内藤法美の青年期を演じる長谷川純と越路吹雪を演じる瀧本美織/(C)テレビ朝日
内藤法美の青年期を演じる長谷川純と越路吹雪を演じる瀧本美織/(C)テレビ朝日

放送中の帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」(テレビ朝日系ほか)で、ヒロイン・越路吹雪が寄り添い続けた最愛の夫・内藤法美の青年期役を、長谷川純が務めることが分かった。

同ドラマは、圧倒的な歌唱力と表現力で日本中を魅了した戦後の大スター・越路吹雪(本名・河野美保子)の一代記。越路が「落ちこぼれ」と言われた宝塚時代から、希代の作詞家・岩谷時子との濃密な友情をつづっていく。

現在、瀧本美織が演じる越路は、宝塚のスターとして花開いた後、新たな世界を求めて宝塚を退団。映画、ミュージカル、リサイタルなどで活躍し、国民的大スターに成長していく。そんな中、いくつかの恋を経て越路は内藤(長谷川純)と運命の出会いを果たす。

作曲家、編曲家、ピアニストとして活躍した音楽家・内藤は、ラテンバンド「東京キューバン・ボーイズ」時代に越路と出会って愛を育み、1959年に結婚。越路が1980年に他界するまで、リサイタルの構成や編曲、指揮などを手掛け、マネージャーの岩谷時子と共に越路を支え続けた人物だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >