2018/02/15 09:00

山下聖菜「色気も意識しながら演じています」“もののふ”シリーズ最終章で新境地

上演中の舞台「駆けはやぶさ ひと大和」に出演する山下聖菜
上演中の舞台「駆けはやぶさ ひと大和」に出演する山下聖菜

演出家・劇作家の西田大輔氏が作・演出を務める人気舞台“もののふシリーズ”最終章「駆けはやぶさ ひと大和」が2月8日より、東京・天王洲劇場にて上演中だ。

同シリーズは、幕末の武士たちの生きざまを描いた舞台作品。第一弾「武士白虎~もののふ白き虎」(2015年)では、会津藩士の子弟で結成された白虎隊の少年たちの命を懸けた会津戦争を、第二弾「瞑るおおかみ黒き鴨」(2016年)では西南戦争をモチーフに、近代日本の生みの苦しみを描いた。

今回の第三弾は、“新撰組”隊士たちが中心の物語となり、5人組ダンス&4オクターブボーカルグループ・Da-iCEのボーカルである花村想太が初単独舞台主演。新撰組隊士・中島登を好演している。

そんな本作のオリジナルキャラクターで、中島登の幼なじみ・音海(おとみ)役の山下聖菜にインタビューを敢行!

これまでも人気の舞台を数多くこなし、若き演技派女優としてコアなファンを獲得する山下に、“もののふ”シリーズの魅力や、作品の見どころなど語ってもらった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >