2018/02/15 06:30

広瀬すず、主人公の成長を好演!【anone第6話せりふまとめ】瑛太の過去、幸せな前髪、賞味期限問題

2月28日(水)放送の「anone」第7話で、理市(瑛太)がハリカ(広瀬すず)を別宅に招き入れる/(C)NTV
2月28日(水)放送の「anone」第7話で、理市(瑛太)がハリカ(広瀬すず)を別宅に招き入れる/(C)NTV

2月14日に日本テレビ系水曜ドラマ「anone」(夜10:00-11:00)の第6話が放送された。

本作は、広瀬すず主演×坂元裕二脚本の、“何もかも失った人たち”が真実の人間愛を見つけていくヒューマンドラマ。

ハリカ(広瀬)、るい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)が亜乃音(田中裕子)の家で共同生活をスタートし、孤独だった4人が自分たちの居場所を見つけ静かに暮らしていくのだろうと思った矢先、4人の前に、理市(瑛太)が現れ、「一緒にニセ札を作りませんか?」と持ち掛けた第6話。

理市は、かつて年商400億円の会社の社長だったこと、亜乃音の娘・玲(江口のりこ)の息子・陽人(はると、守永伊吹)は死者を出した火事を起こしてしまった過去があること、理市はそれをネタに亜乃音の夫・京介(木場勝己)にニセ札作りを協力させていたことなどが明らかに。

第6話で印象的だった坂元脚本特有のせりふ回しをここでおさらい。キャスト別にまとめました!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >