2018/02/16 08:00

織田信成さん解説つき!平昌五輪・フィギュア男子の勝機はココだ!

いよいよ16日から男子シングルの熱戦がスタート!フィギュアスケート男子の見どころを詳説/写真:アフロ
いよいよ16日から男子シングルの熱戦がスタート!フィギュアスケート男子の見どころを詳説/写真:アフロ

平昌オリンピックもいよいよ後半戦! そこで、メダル獲得が期待される注目競技の見どころを、「ザテレビジョン」が元五輪選手の解説を加えて徹底紹介する。今回は、絶対王者・羽生結弦の動向が気になるフィギュアスケート男子シングルに注目!

■ 難易度は高まる一方!フィギュア、メダルの行方

16日にショートプログラム(以下SP)が、17日にフリースケーティング(以下FS)が行われるフィギュアスケート男子シングル。メダル候補筆頭は、五輪連覇の期待がかかる羽生結弦だ。

SP・FSの総合得点で世界歴代最高得点を更新し続け、世界を魅了してきた。ジャンプの技術とスケーティングの芸術性を“異次元のレベル”で融合させた羽生を、現行の採点方式の下で超えるにはどちらかで突き抜けた構成にするしかない。

必然的に高得点が望めるジャンプに比重が置かれ、昨年の四大陸選手権のFSでネイサン・チェン(アメリカ)が4回転ジャンプを5回組み込む高難易度の構成に成功した。五輪シーズンも全体的にその傾向が続いているが、同時にけがのリスクも高まり、実際に羽生が右足関節外側じん帯を損傷して長期離脱を強いられた。その一方で4回転ループも成功させたチェンは5種類の4回転ジャンプを跳べる選手となり、宇野昌磨もアクセル以外の5種類を跳べるまでに成長した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >