2018/02/15 17:01

綾瀬はるかが主演女優賞に! 衝撃のラストに「え、そんな終わり方?」

最優秀主演女優賞に輝いた綾瀬はるか/撮影=カノウリョウマ
最優秀主演女優賞に輝いた綾瀬はるか/撮影=カノウリョウマ

2017年秋クールにかけて放送されたドラマを対象に開催した「週刊ザテレビジョン 第95回ドラマアカデミー賞」の全8部門の受賞作が決定し、最優秀主演女優賞に「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)で多彩なアクションで視聴者を魅了した綾瀬はるかが輝いた。

元特殊工作員の専業主婦・伊佐山菜美を熱演。近所に住む主婦たちが抱えるトラブルを、体を張って解決していく姿を演じた。“カリ・シラット”と呼ばれる格闘技をベースとしたアクションに果敢に挑戦し、最終話では、夫・勇輝との壮絶な格闘シーンが話題を集めた。その綾瀬にインタビューを行い、受賞のコメントをもらった。

――ラストに向けて、菜美と勇輝の2人がどういう関係になっていくのか、最後の一瞬までドキドキさせられました。今回の主演女優賞のお気持ちをお聞かせください。

ありがとうございます。3カ月前くらいから原案・脚本の金城一紀さんに直接アクションの稽古を受けて臨んだ作品だったので、普通のドラマ撮影より長く感じられました。日本テレビの“水曜10時”でアクションというのは挑戦だという雰囲気でしたし、そういう挑戦の作品がみなさんに評価していただけたのは、すごくうれしいです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >