2018/02/16 19:40

もしも、冬ドラキャラが恋愛相談にやってきたら… 「アンナチュラル」編

久部六郎(窪田正孝)/(C)TBS
久部六郎(窪田正孝)/(C)TBS

恋の悩みを抱える冬ドラマのキャラクターたちのお悩みを、カリスマ恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士協力の下ズバッと解決! 続いては「アンナチュラル」久部六郎の場合。

■ 相談者=記録員/久部六郎(窪田正孝)

医者一家の三男坊で、三浪し三流医大に入学。法医学に情熱を注ぐことができないまま、UDIラボでバイト中。法医学に熱意を注いでいるミコトのことが気になっている

■ お相手は?

●法医解剖医:三澄ミコト(石原さとみ)=トラブルは笑顔で切り抜ける。約3年付き合った恋人と別れ、仕事に全力を注いでいる。無理心中で家族を失った過去が

■ 六郎の恋愛状況

ミコト(石原)は婚約者の両親のあいさつに仕事で遅れ、振られる。一方、六郎(窪田)は編集者に頼まれ、UDIの内部事情を探っていた。そこでミコトの過去を知り興味を持つが、協力することが増えたミコトと中堂(井浦)の関係にモヤモヤとした思いを感じる。第7話(2/23金曜放送)では、ミコトの元に殺人犯を名乗る人物から遺体の死因を当てるよう要求が届く。不正解ならもう一人殺すと脅されたミコトは挑戦を受け、六郎も手伝う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >