2018/02/17 22:18

羽生結弦、五輪を諦めようと思ったことも…「『明けない夜はない』です」

羽生結弦選手が見事金メダル獲得!/※2017年撮影/イベント時のもの
羽生結弦選手が見事金メダル獲得!/※2017年撮影/イベント時のもの

66年ぶりとなるオリンピック連覇を成し遂げたフィギュアスケート・羽生結弦選手と、銀メダルを獲得した宇野昌磨選手が、そろって17日夜9時ごろにテレビ朝日系の平昌五輪特番に出演。闘いを終えての率直な感想を語った。

松岡修造、織田信成が迎えるスタジオに現れた羽生選手と宇野選手。「メダルを取ってどうでしょう?」と松岡から振られると、羽生選手は「重いです。普通に重たいです(笑)」と一言。宇野選手も「重いです…」と率直に明かし、一気に和やかなムードに包まれた。

演技終了直後、「勝ったー!」と叫び、右足とリンクに「ありがとう」と言葉をかけたという羽生選手は、なぜその言葉が出たのかを聞かれ「やっぱり勝ちたいという気持ちも強くありましたし、19歳のときにオリンピックを経験したときとはまた違って、自分の時間が限られているというのも感じていて、そういうのもあって今回は勝たねば、と思っていました。

だからこそ、勝った。勝ち切れた~って思ったのと、右足が最後の最後に耐えてくれたので、そういうことも含めて感謝でした」と心境を吐露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >