2018/02/19 08:00

「海月姫」和物オタクを演じる富山えり子『全員幸せになってほしい!』【尼~ずインタビュー(1)】

“尼~ず”の和物オタク・千絵子を演じる富山えり子/(C)フジテレビ
“尼~ず”の和物オタク・千絵子を演じる富山えり子/(C)フジテレビ

東村アキコの同名コミックが原作のドラマ「海月姫」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)。主演の芳根京子演じるクラゲオタク・倉下月海が、女装美男子の鯉淵蔵之介(瀬戸康史)や、その弟で議員秘書の童貞エリート・鯉淵修(工藤阿須加)と出会い、生活が一変していく“シンデレラ・コメディー”だ。

本作には、月海(芳根)と共に“天水館”で生活するさまざまなジャンルのオタク女子“尼~ず”が登場する。個性的な面々が集まった尼~ずだが、ドラマでは原作キャラを忠実に再現し、話題になっている。

今回ザテレビジョンでは、そんな尼~ずのキャスト4人に4週連続でインタビューを実施。その第1弾として、天水館オーナーの娘で“和物オタク”の千絵子を演じる富山えり子を直撃し、ドラマの見どころや最終回へ向けた思いなどを聞いた。

――個性的なキャラの千絵子ですが、実際に演じて富山さんと通じる部分はありますか?

自分との共通点を探して演じているつもりはありませんが、どこかに私の一部(の性格)が千絵子にもあると思うんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >