2018/02/21 06:00

上川隆也、“座長”木村拓哉は「まさしく、正しく『スター』なんです」

「BG~身辺警護人~」で身辺警護課のメンバーたちを束ねる、柔和な課長・村田役の上川隆也/撮影=阿部岳人
「BG~身辺警護人~」で身辺警護課のメンバーたちを束ねる、柔和な課長・村田役の上川隆也/撮影=阿部岳人

木村拓哉主演×井上由美子脚本のタッグで、毎週木曜夜9時から放送中のドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)。

武器を持たない民間ボディーガードたちの活躍や葛藤を描く本作では、なかなか日本のドラマとしては扱われることのなかった“4号警備”の内実を絶妙に表現し、好評を博してきた。

本作で、木村扮(ふん)する章らを筆頭に一筋縄ではいかない身辺警護課のメンバーたちを束ねる、柔和な課長・村田役の上川隆也にインタビューを行った。

これまで演じてきた感想や、主演で「まさしくスター」と表現する木村への思いなどを語ってもらった。

――序盤を終えて、村田のキャラクターについてどう分析されますか?

顔合わせの際、井上由美子先生が「今日ここに来るまでに考えてきたことがあるんです」と、役者それぞれにキャラクターを象徴する言葉をくださったんです。村田を演じる僕には「情」という言葉でした。今回はそれを自分の中で役の“背骨”のようにして、考えています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >