2018/02/20 19:59

武田玲奈「興奮しました」ドラマ「人狼ゲーム」を語る

武田玲奈がドラマ「人狼ゲーム ロストエデン」主演について語った/(C)2018「人狼ゲーム」製作委員会
武田玲奈がドラマ「人狼ゲーム ロストエデン」主演について語った/(C)2018「人狼ゲーム」製作委員会

武田玲奈主演のドラマ「人狼ゲーム ロストエデン」の第6話場面写真が解禁された。

第6話では、紘美(武田玲奈)が自称予言者の宇田川(米本来輝)から人狼と、都築(勧修寺保都)から村人と指名される。それは3回目の投票先が自分になったことを意味していた。紘美の処刑後、自称霊媒師の東(吉原拓弥)が正体を占い、うそをついていた方を次の投票で処刑する流れとなる。絶体絶命のピンチに、紘美はどう立ち向かうのか。

10人いた高校生たちは残り7人。いまだに誰が人狼なのか分からない展開で、役者全員の演技力が視聴者の推理を阻む。さらに、外の世界の刑事たちが捜査すればするほど謎は深まるばかり。命を賭けた人狼ゲームは、さらに過熱していく。一方、捜査は徐々に事件の真相に近付く。そして、予想を裏切る衝撃の展開が待ち受ける。

物語中盤となり、主演の武田がインタビューに応じた。初のドラマ化となった「人狼ゲーム」にどのような心境で臨んだのか。詳しく語ってくれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >