2018/03/06 07:00

「西郷どん」小柳ルミ子が明かす、お由羅の“深い愛”

小柳ルミ子が、由羅という人物について明かしてくれた/(C)NHK
小柳ルミ子が、由羅という人物について明かしてくれた/(C)NHK

小柳ルミ子が、鈴木亮平主演の大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00‐8:45ほか、NHK総合ほか)に出演中。

島津斉興(鹿賀丈史)の側室で、久光(青木崇高)の母である由羅を演じている。西郷吉之助(鈴木)たちの師である赤山靱負(沢村一樹)が切腹に追いやられた「お由羅騒動」の発端にもなった人物で、恐ろしい印象などがある由羅だが、演じている感想などを聞いた。

――今回の大河ドラマへの出演が決まったときのお気持ちを教えてください。

とってもうれしかったです。役者陣はもちろん、スタッフの方も真摯にプライドを持って取り組んでいる大河ドラマの現場にまた関われるんだと本当に幸せでした。「チーム西郷どん」の一員として下手なパスは出せないぞと、誇りと責任感を持ちつつ参加しています。

――由羅という人物の印象をどのように捉えていますか?

私も撮影に入る前に由羅さんのことを調べたんですけれど、おそらく皆さんが抱いている印象と同じで、非常に恐い人というイメージを持っていました。ですが、その後いろいろと由羅さんについての話を伺うにつれ、母性愛が強く、純粋なかわいらしい女性だったんだと分かってきたんです。そのことを私なりに表現して、伝えられればいいなと思っています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >