2018/02/26 08:00

「海月姫」三国志オタクを演じる内田理央『実は視界が悪すぎて…』【尼~ずインタビュー(2)】

“尼~ず”の三国志オタク・まややを演じる内田理央/(C)フジテレビ
“尼~ず”の三国志オタク・まややを演じる内田理央/(C)フジテレビ

東村アキコの同名コミックが原作のドラマ「海月姫」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)。主演の芳根京子演じるクラゲオタク・倉下月海が、女装美男子の鯉淵蔵之介(瀬戸康史)や、その弟で議員秘書の童貞エリート・鯉淵修(工藤阿須加)と出会い、生活が一変していく“シンデレラ・コメディー”だ。

本作には、月海(芳根)と共に“天水館”で生活するさまざまなジャンルのオタク女子“尼~ず”が登場する。個性的な面々が集まった尼~ずだが、ドラマでは原作キャラを忠実に再現し、話題になっている。

今回、「ザテレビジョン」では、そんな尼~ずのキャスト4人に4週連続でインタビューを実施。第2弾は“三国志オタク”のまややを演じる内田理央を直撃し、独特なテンションのまややの演技や共演者同士のエピソードなどについて聞いた。

――物語も後半戦ですが、まややを演じたこれまでの手応えはいかがでしょうか?

だいぶ声や動きにも慣れて、そういう面での不安はなくなってきたので、慣れたせいでテンションが下がらないように気を付けています。でも、まややの動きは疲れますね(笑)。いつも“ハイ”なので、カットが掛かった瞬間に力が抜けちゃうんですが、普段とは違うテンションの演技がすごく楽しいです。甘い物を食べながら頑張っています(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >