2018/02/21 16:06

「隣の家族は青く見える」第6話、北村匠海が“主夫”に目覚める!?そんな北村匠海のほっぺを眞島秀和がむにゅ!

朔(北村)の頬をむにっとつまむ渉(眞島)
朔(北村)の頬をむにっとつまむ渉(眞島)

ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジ系)の第6話が2月22日(木)に放送。共有空間を共にするコーポラティブハウスを舞台に4つの秘密を抱えた家族の姿を描いていく。

前回放送された第5話では、それぞれの家庭に転機が到来した。奈々(深田恭子)&大器(松山ケンイチ)は、タイミング法から人工授精へとステップアップ。亮司(平山浩行)&ちひろ(高橋メアリージュン)は、亮司の前妻の子供・亮太(和田庵)と3人で暮らすことになった。一方で、真一郎(野間口徹)は長女・優香(安藤美優)がダンスに夢中になっていることを知る。しかし、優香が学習塾をさぼったことを機に、真一郎と深雪(真飛聖)は「優香に受験をさせるべきかどうか」で口論してしまう。

そんな中、渉(眞島秀和)は建設事務所からの独立を決意。それを聞いた留美(橋本マナミ)は、朔(北村匠海)の元を訪ね、朔が施設育ちであることや中卒である旨の調査報告書を見せる。「あなたは彼にふさわしくない」と痛烈に言い放った留美の言葉が響いた朔は、渉の仕事を手伝おうとするが、うまくいかなかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >