2018/02/21 18:00

崎山つばさらの副音声付き! 舞台「煉獄に笑う」CSオリジナル版が放送

舞台「煉獄に笑う」が、CSテレ朝チャンネルのオリジナル版として副音声付きで放送!/テレビ朝日提供
舞台「煉獄に笑う」が、CSテレ朝チャンネルのオリジナル版として副音声付きで放送!/テレビ朝日提供

昨年、9月の公演時に大阪公演と大千穐楽がCSテレ朝チャンネルでも生放送された、大人気コミックス原作の舞台「煉獄に笑う」。

大反響により、今回オリジナル版として舞台裏でのマル秘エピソードに加え、演出秘話なども聞ける副音声付きで、2月25日(日)昼4時からCSテレ朝チャンネル1にて放送されることが決まった。

本作は、戦国乱世の真っただ中に織田家家臣・羽柴秀吉の命を受け、後の石田三成である小姓・石田佐吉(鈴木拡樹)が、曇神社八代目当主・曇芭恋(崎山つばさ)と阿国(前島亜美)を巻き込んで、伊賀・百地家当主・百地丹波(角川裕明)との一戦を向かえる物語。

今回、曇芭恋役の崎山、島左近役の中村誠治郎、脚本・演出の西田大輔が副音声に参加。放送に先駆け、3人からのコメントも到着した。

――あらためて舞台「煉獄に笑う」をご覧になっていかがでしたか?

西田:僕は原作がある作品の場合、原作のせりふを変えないことを心掛けているんです。でも、やはりどこか違和感が生まれたりすることもあるのですが、あらためて煉獄に関しては、違和感がほとんどないと感じましたね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >