2018/02/21 20:12

稲垣吾郎「クソ野郎―」クランクイン! 草なぎ&太田光に宣戦布告!?

「ピアニストを撃つな!」監督の園子温、出演の浅野忠信、稲垣吾郎、満島真之介、馬場ふみか(左から)
「ピアニストを撃つな!」監督の園子温、出演の浅野忠信、稲垣吾郎、満島真之介、馬場ふみか(左から)

■ 馬場ふみかの衣装に「ドキドキしちゃいました」

4月6日に公開を迎える、稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛が4つの“エピソード”を紡ぐ短編オムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』。稲垣が主演、園子温が監督を務める「ピアニストを撃つな!」がクランクインを迎えたことが分かった。

都内で行われた会見に、稲垣をはじめ、浅野忠信、満島真之介、馬場ふみか、園子温監督が出席。“ぶっとんだ”役衣装に身を包んで登場し、会場を沸かせた。本作は、全力で走る女・フジコ(馬場)、フジコを追う不気味なマスクをした極悪人“マッドドッグ”こと大門(浅野)、そして彼らと出会い“恋に落ちる”天才ピアニストのゴロー(稲垣)らが疾走感あふれる物語を繰り広げる。

かくして“美しき世界”に生を受けたキャスト陣。浅野忠信が「見ての通り面白い役なので。脚本は敢えてあまり読まないようにして臨んでいます。今はマッドドッグのことだけ考えてます」と語れば、稲垣吾郎が「そういう映画のような気がしてきました。あとは現場のライブ感が大切だという気がしてきました」と応える。さらに「園さんの世界感は初めてで、まさかその世界にいるなんて夢のようです」と稲垣は本作に臨む心境を語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >