2018/03/02 12:00

渡辺真知子の代表曲も登場!80年代のCMソング秘話が明らかに

「ザ・カセットテープ・ミュージック」に出演するマキタスポーツ(右)とスージー鈴木(左)
「ザ・カセットテープ・ミュージック」に出演するマキタスポーツ(右)とスージー鈴木(左)

BS12 トゥエルビで毎週金曜日深夜に放送されている「ザ・カセットテープ・ミュージック」(夜2:00-2:30)。MCを務めるマキタスポーツと音楽評論家・スージー鈴木の2人が、1980年代の歌謡曲を夜な夜な語り尽くし、「音楽好きのおじさんの解放区」として同世代を中心にじわじわと話題になっている。

3月2日(金)と3月9日(金)の2週にわたって紹介するテーマは「春の名曲フェア」。80年代に流行したCMのタイアップ曲、甘酸っぱい青春時代の思い出、大人の目覚めた艶っぽい曲などの話を展開する。

まず、3月2日(金)にはスージー鈴木が厳選した6曲をA面とB面に分けた、「スージーの春」を紹介。

「80年代は女性の時代の幕開け」と言うスージーが選んだトップバッターは、その象徴というべき渡辺真知子の代表曲。イントロが流れると、2人とも「80年代が始まったぁ〜」と、早くも当時をプレイバックし、トークも熱を帯びる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >