2018/02/28 05:00

内藤剛志、安達祐実と23年ぶり連ドラ共演で「本当は仲が良いんですよ!」

ナイツ・塙宣之、内藤剛志、安達祐実(写真左から)/(C)テレビ朝日
ナイツ・塙宣之、内藤剛志、安達祐実(写真左から)/(C)テレビ朝日

テレビ朝日系では、内藤剛志主演の「警視庁・捜査一課長season3」が4月よりスタートすることが決定。安達祐実とナイツ・塙宣之が新たに刑事役で出演することが分かった。

同ドラマは、警視庁の花形部署である捜査一課で、400人以上の精鋭刑事を統率する捜査一課長・大岩純一(内藤)が部下と共に重責を果たしていく姿を描いた刑事ドラマの第3シーズン。

洞察力を武器に捜査の新機軸となる女性刑事・谷中萌奈佳を演じる安達は、かつて「家なき子」(1994年、1995年日本テレビ系)で内藤演じる飲んだくれの父に虐待される少女を演じ、強烈なインパクトを残した。

連続ドラマの共演が23年ぶりという2人は、「仲が悪いんじゃないかというイメージを持っている人もいるみたいですが、本当は仲が良いんですよ。今回やっと共演のチャンスが来て本当にうれしい!」(内藤)、「内藤さんは私の中で特別な存在。今回、ご一緒していなかった時間を凝縮するかのように、私のお芝居を目の前で見てもらえるチャンスが来たことが純粋にうれしい」(安達)と共演の喜びを語った。                  

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >