2018/03/01 10:00

「隣の家族は青く見える」第7話、ラブラブモード全開!眞島秀和が北村匠海を優しく抱き寄せる!

不安な朔(北村)を優しく抱き寄せる渉(眞島)/撮影=阿部岳人
不安な朔(北村)を優しく抱き寄せる渉(眞島)/撮影=阿部岳人

ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジ系)の第7話が3月1日(木)に放送。共有空間を共にするコーポラティブハウスを舞台に4つの秘密を抱えた家族の姿を描いていく。

前回放送した第6話(2月22日放送)では、それぞれの家族に新たな局面が立ちはだかった。奈々(深田恭子)&大器(松山ケンイチ)の妊活カップルは、人工授精へステップアップするも失敗。亮司(平山浩行)&ちひろ(高橋メアリージュン)の事実婚カップルは、亮司の前妻の息子・亮太(和田庵)との生活が始まるも、ちひろは亮太との距離を測りかねていた。また、朔(北村匠海)&渉(眞島秀和)の同性カップルは、渉の母がけがしたことから、渉の実家に2人で赴くことに。母に対し、同性愛者であることを頑なに隠そうとする渉に憤る朔だったが、あらためてお互いへの愛を確認することになった。一方で、真一郎(野間口徹)&深雪(真飛聖)の虚栄心カップルは、失業中だった真一郎がようやく“やりたい仕事”を見つける。しかし、娘の塾の回数を増やしたい深雪に対し、言いだすことができずにいた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >