2018/03/05 08:00

「海月姫」鉄道オタクを演じる松井玲奈、撮影現場のお気に入りグッズは?【尼~ずインタビュー(3)】

“尼~ず”の鉄道オタク・ばんばさんを演じる松井玲奈/(C)フジテレビ
“尼~ず”の鉄道オタク・ばんばさんを演じる松井玲奈/(C)フジテレビ

東村アキコの同名コミックが原作のドラマ「海月姫」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)。主演の芳根京子演じるクラゲオタク・倉下月海が、女装美男子の鯉淵蔵之介(瀬戸康史)や、その弟で議員秘書の童貞エリート・鯉淵修(工藤阿須加)と出会い、生活が一変していく“シンデレラ・コメディー”だ。

本作には、月海(芳根)と共に“天水館”で生活するさまざまなジャンルのオタク女子“尼~ず”が登場する。個性的な面々が集まった尼~ずだが、ドラマでは原作キャラを忠実に再現し、話題になっている。

今回、「ザテレビジョン」では、そんな尼~ずのキャスト4人に4週連続でインタビューを実施。第3弾は“鉄道オタク”のばんばさんを演じる松井玲奈を直撃し、まやや(内田理央)とのコンビネーションやお気に入りの小道具などについて聞いた。

――撮影も中盤を過ぎましたが、ばんばさんを演じる上で気を付けていることなどはあるのでしょうか?

ばんばさんはまややとコンビのような立ち位置だと思っています。コンビ芸というか、2人のチームワークが大事になってくると思っていたるので、ばんばさんとまややの“静”と“動”のコントラストがちゃんと出せるようにと、バランスに気を付けながら演じています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >