2018/03/01 06:00

広瀬すず&田中裕子がまたも熱演!2人の“絆”はもはやラブストーリー【anone第7話せりふまとめ】

3月7日(水)放送の「anone」第8話での主演・広瀬すず。広瀬演じるハリカはある人物に会いに行く/(C)NTV
3月7日(水)放送の「anone」第8話での主演・広瀬すず。広瀬演じるハリカはある人物に会いに行く/(C)NTV

2月28日に広瀬すず主演のドラマ「anone」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の第7話が放送された。

7話では、瑛太演じる理市を中心に、本格的なニセ札作りがいよいよスタート。その一方で未来あるハリカ(広瀬)に罪を背負わせたくない亜乃音(田中裕子)が、彦星(清水尋也)の治療のため今すぐ大金を欲しいと言うハリカとぶつかり合った。

これまで、名言や坂元裕二らしいせりふ回しが注目されていたが、7話は何と言っても広瀬と田中が互いの気持ちがすれ違い、衝突する“演技対決”が光った。

坂元裕二が描く物語の中で躍動したキャストたちの熱演をせりふと共に振り返ります。

■ 「僕前に、生みでカモメと衝突して、ここ(額)に絆創膏を1カ月貼ってたことがあります。(中略)1カ月間誰からも聞かれませんでした。僕はきっとはじめから道を外れてるんです」持本舵(阿部サダヲ)

■ 「私、多数決で多数派になったこと一度もありません。病気になったウサギを返すか面倒見続けるかで全校投票になって、882対1で負けました。私はあのウサギのためにも一生少数派でいようと思っています。元から真っ当な道なんか歩いたことありません」青羽るい子(小林聡美)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >