2018/03/02 20:05

「全てはミュージカルのため」ミュージカル界のプリンス・山崎育三郎が新たな分野に挑戦し続ける理由

バラエティー番組で初のMCを務める山崎育三郎/撮影=須田卓馬
バラエティー番組で初のMCを務める山崎育三郎/撮影=須田卓馬

長らくミュージカル俳優として活躍してきた山崎育三郎。近年は活動の場をドラマにも広げ、'18年に入り、「世界の村のどエライさん」(フジ系)で初のMCに挑戦。未知の世界に、どんな心持ちで臨んでいるのだろう?

「一番はリラックスして自然体でいる、ということです。お芝居と違って、バラエティーは台本があるようでない。何が起こるか分からないのでドキドキしますが、幸い初回のゲストが仲良しの尾上松也くんと、子供の頃から知っている栗山千明ちゃんで、それはすごく助けられました」

番組は、洞窟住居や水上生活といった世界各地の村を訪れ、村人の幸せを支えるどエライ人を紹介するもの。「休日も家にいるよりあちこち行きたいタイプ」という山崎だが、どエライ場所で行ってみたいところは?

「ロシアの極寒の村(2/19OA)は興味あります。ただ、危険なところに行くことには抵抗がないんですが、乗り物酔いがひどくて。その時点でどエライ村には行けないですね(笑)」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >