2018/03/06 07:05

立石晴香、コンプレックスだった声も“強み”に「ギャップは一つの武器になる」

インタビューに応じた若手女優・立石晴香
インタビューに応じた若手女優・立石晴香

「動物戦隊ジュウオウジャー」(2016-2017年、テレビ朝日系)でジュウオウタイガー/アムを好演し、脚光を浴びた女優・立石晴香。

今夏劇場公開予定の“就活”をテーマにした映画「40万分の1」ではヒロイン役を務め、AbemaTVにて配信中の「#声だけ天使」にもレギュラー出演するなど、2018年はさらなる飛躍の時を迎えそうだ。

そんな立石にインタビューを行い、「#声だけ天使」の撮影を振り返ってもらいつつ、「40万分の1」の見どころや、プライベートな一面についても語ってもらった。

――大きな見せ場もありましたが、まず「#声だけ天使」の脚本を読んだ感想は?

声優さんのことを描いた作品はありそうでなかったので、すごく楽しみでした。声優さんがどこで勉強しているのか、声優の学校ってどんなところなのか興味がありましたし、どんな風に物語が展開していくのかワクワクしました。

脚本が仕上がった段階では、私が演じた江津子はかなり破天荒で豪快な感じ。このキャラクターを演じるのかと、ドキドキしました(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >