2018/03/06 17:00

前田敦子ら女優陣の場面写真解禁! “三者三様”ダイナマイトな色気が“爆発”

いつも笑顔の可憐な新妻から、けんかばかりの倦怠期までを演じた前田敦子/(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会
いつも笑顔の可憐な新妻から、けんかばかりの倦怠期までを演じた前田敦子/(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」(3月17日公開)の新たな場面写真が解禁となった。

本作は、「写真時代」「NEW self」など、伝説的なカルチャー・エロ雑誌を世に送り出した編集長・末井昭の自伝的エッセイを、俳優・柄本佑を主演に迎え、冨永昌敬監督が映画化。

母親が隣家の青年と“ダイナマイト心中”を遂げるという壮絶な経験を持つ末井(柄本)が、キャバレーの看板描きから伝説の雑誌編集長になるまでの、波乱万丈な半生を描いた青春グラフィティーとなっている。

今回解禁となったのは、若き日の末井と恋に落ち、不遇の時代を支えた妻・牧子を演じる前田敦子、編集長となった末井の前に現れた魅惑的な愛人・笛子を演じる三浦透子、末井の人生に大きな影響を与える爆発する母・富子を演じる尾野真千子の、末井の人生に深く関わる女性たちを演じた3女優の写真だ。

■ 度重なる夫の転職にも動じない! 妻・牧子

上京した末井が居を構えた長屋の隣の部屋に住んでいた牧子。寒さに震える末井を、自室のこたつに誘う積極的な一面を持つ彼女は、結婚後も転々と職を変え、仕事がない夫を支える献身的な妻。キャバレーの看板描きの仕事が決まれば「良かったじゃない!」と喜び、エロ雑誌のデザインの仕事が入れば、共に夜なべで写植やベタ塗りを手伝う。しかし、売れる雑誌の編集長となった夫は、次第に家に帰ってこなくなり…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >