2018/03/07 15:00

細谷佳正「彼の“悪いところ”に魅力を感じます」―海外ドラマ「インコーポレイテッド」インタビュー

海外ドラマ「インコーポレイテッド」で主人公の吹き替えを担当した細谷佳正へインタビュー/ヘアメイク/河口ナオ
海外ドラマ「インコーポレイテッド」で主人公の吹き替えを担当した細谷佳正へインタビュー/ヘアメイク/河口ナオ

ベン・アフレック&マット・デイモンの2人が製作総指揮を務める海外ドラマ「インコーポレイテッド」のDVDが3月7日にリリースされた。この作品から、主人公ベン・ラーソンの日本語吹き替えを担当した声優・細谷佳正のインタビューをお届けする。

本作は、政府に代わって多国籍企業が支配する世界を舞台に、究極の“富”と“貧”に分断された世界を描く“二極化SFサスペンス”。ベンは愛する女性・エレーナを取り戻すために、貧困エリア“レッドゾーン”出身ということを隠しながら、裕福な“グリーンゾーン”の大企業をのし上がっていく。

今回、演じるベンに合わせフォーマルな服装に身を包んだ細谷が、作品の見どころや楽しみ方、現場での裏話などを語ってくれた。

――海外ドラマで主役の吹き替えを務めたのは初めてとのことですが、本作への参加が決まった際の気持ちはいかがでしたか?

海外ドラマの主人公を任せていただくのは初めてだったので、とても光栄なことでしたしうれしかったです。このお話を頂いた際は、“ベン・アフレックとマット・デイモンが製作している海外ドラマ”ということだけを最初に伺いました。その時は台本とリハーサルビデオを頂く前だったのですが、きっと面白い作品だと思いましたし、「どんな内容なんだろう?」ととても気になったのを覚えています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >