2018/03/08 06:00

「BG」のキーマン・五十嵐幹事長役の堀内正美『“ワル”ではなく、“悪”の魅力を出したい』

「BG~身辺警護人~」で民事党幹事長・五十嵐映一を演じている堀内正美/(C)テレビ朝日
「BG~身辺警護人~」で民事党幹事長・五十嵐映一を演じている堀内正美/(C)テレビ朝日

残すところあと2話の放送となった、木村拓哉主演ドラマ「BG~身辺警護人~(毎週木曜夜9:00-9:54テレビ朝日系※第8話は夜9:00-10:09、15分拡大)。3月8日(木)に放送される第8話でいよいよ最終章へ突入する。

同ドラマは井上由美子が脚本を手掛け、民間のボディーガードたちの熱き戦いの日々を描く。先日放送された第7話には、山口智子や萩原聖人がゲスト出演し、往年のドラマファンを喜ばせていたが、身辺警護課をまとめ、指揮をとっていた課長・村田(上川隆也)が章(木村)の目の前で銃弾に倒れ、救急車で搬送されるという衝撃のラストシーンも大きな話題となっている。

そんな事件のきっかけとなり、今後物語の鍵を握る民事党幹事長・五十嵐映一を演じる堀内正美。一筋縄ではいかない、政治家・五十嵐を演じる堀内から今後の展開についてや、木村とのエピソードなどを聞いた。

■ 「手段を選ばない人間が勝つ」を体現

――演じている、五十嵐幹事長はどんな人物だと受け止めていますか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >