2018/03/09 19:01

永野芽郁の次期“朝ドラ”、星野源が歌うOPもお披露目

連続テレビ小説「半分、青い。」の第1週完成試写会が行われた
連続テレビ小説「半分、青い。」の第1週完成試写会が行われた

4月2日(月)にスタートする連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)の第1週完成試写会が行われ、ヒロイン・鈴愛を演じる永野芽郁の他、松雪泰子、滝藤賢一、矢崎由紗、そして脚本の北川悦吏子が登壇した。

本作は岐阜県東濃地方に生まれたおてんばな少女・鈴愛が、片耳の失聴や夢の挫折、離婚など、幾多の壁にぶつかりながらも持ち前の明るさとユニークな発想でそれを乗り越えていく物語。

北川作品ならではの遊び心と情感にあふれたせりふ、細やかなストーリー構成を保ちながら、コメディータッチでポップな仕上がりになっている。

冒頭、ヒロインは子役でもなく「胎児」で登場するというのも、本作ならでは。胎児の心の声を収録した永野は、「監督から『赤ん坊っぽく』と言われたんですけど、赤ん坊ってしゃべらないから、分かんないなと思って(笑)」と、苦労を明かす。

だが、それだけに、ようやくヒロインが産み落とされるシーンは感動的。松雪も第1週の好きなシーンとして挙げている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >