2018/03/12 08:00

「海月姫」“枯れ専”を演じる木南晴夏『出ていることに気付かれたくない(笑)』【尼~ずインタビュー(4)】

木南晴夏にインタビューを行った/(C)フジテレビ
木南晴夏にインタビューを行った/(C)フジテレビ

3月19日(月)に最終回を迎えるドラマ「海月姫」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)。主演の芳根京子が演じるクラゲオタク・月海が、女装美男子の蔵之介(瀬戸康史)と出会い、さまざまな経験をしていく “シンデレラ・コメディー”だ。

東村アキコの同名コミックを原作にしたこのドラマは、さまざまなジャンルの個性豊かなオタク女子 “尼~ず”の活躍も見どころの一つ。

ザテレビジョンでは尼~ずのキャストに4週連続でインタビューを実施。その4週目となる今回は、枯れた中高年男性を好む“枯れ専”ジジ様を演じる木南晴夏に、ドラマの見どころや撮影中のエピソードを聞いた。

――物語も終盤ですが、あらためてジジ様を演じて感想を教えてください。

撮影とオンエアがほとんど同時に進んでいます。自分でオンエアを見ながら「もっと顔を隠そう」とか、「声を低くしよう」「ボソボソと喋るようにしよう」と思うことはありますね。

ただ声が小さ過ぎて、音声さんから「もうちょっと声ください!」とよく言われるので、そのバランスが難しいところです。本当はもっともっと、声を出したくないくらいなんですけど(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >