2018/03/12 05:00

萩原健一、自身が原案を手掛けたヒューマンドラマで元刑事の牧師役に

「日曜ワイド」枠で放送される「明日への誓い」で原案&主演を務めた萩原健一/(C)テレビ朝日
「日曜ワイド」枠で放送される「明日への誓い」で原案&主演を務めた萩原健一/(C)テレビ朝日

テレビ朝日系で3月25日(日)に「日曜ワイド」枠で放送される「明日への誓い」の原案を主演する萩原健一が手掛けたことが分かった。芸能活動51年目の挑戦となった萩原が、特別な思いを明かした。

同ドラマは、元刑事という異色の経歴を持つ牧師・神谷将太郎(萩原)が、かつて自分が逮捕した元殺人犯・村田慎一(村上淳)と共に奇妙な旅を繰り広げるロードムービーの趣きもそなえたヒューマンドラマ。

将太郎は、亡き妻との約束を守って刑事を辞め、妻の実家である教会を継いで牧師となった男。ある日、彼のもとに服役を終えた元殺人犯・村田が訪ねて来るのだが、村田は10年前、将太郎が刑事を辞めるきっかけを作った、“因縁の人物”でもあった。

故郷の母親に顔を合わせる勇気がないから同行してほしいという村田の願いを聞き入れた将太郎だが、実は村田はある“企み”を隠していて…!? そんな村田の“罪”に気づいた将太郎は、彼を出頭させるべく旅を続けていく…という物語となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >