2018/03/12 12:00

前田航基「ガチガチの緊張」から救った共演者とは?【バカメン日誌第2回】

日本テレビ深夜ドラマ「卒業バカメンタリー」で好演中の前田航基/(C)NTV/JS
日本テレビ深夜ドラマ「卒業バカメンタリー」で好演中の前田航基/(C)NTV/JS

“非モテ卒業”を決意したエリート大学の4年生・ガク(藤井)、マオ(濱田)、コウキ(前田航基)、ジュン(吉田靖直)の姿を描くドキュメンタリー風青春ドラマが今夜を含め、残り3話となった。

本作で活躍中のコウキ役・前田航基がザテレビジョンだけにドラマのあれやこれやを語ってくれる「バカメン日誌」の第2回。今回は、コウキというキャラクター、そして主演の藤井&濱田の現場の様子を教えてくれました!■ 「バカメン日誌・第2回」、スタートです!

こんにちは。前田航基です。3月7日放送の「卒業バカメンタリー」第7話は見ていただけましたか? スナックのママと、あとちょっとのところだったのに…惜しかったですね。

「コウキは一番惜しくない」というツッコミは受け付けません(笑)。

■ コウキはどんなキャラクター?

僕が演じるコウキは、ずばり、熱い男です。

コウキは、どこか格好つけていたり、4人組の中で一番オシャレに気を遣っていたり、実は「モテる」ことを一番諦めていない男の子で、メラメラとした熱い部分があります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >