2018/03/14 07:00

連続ドラマ週間“視聴熱”ベスト10を発表!最終回の「トドメの接吻」「バイプレイヤーズ―」がランクイン

3月5日~3月11日の連続ドラマ週間視聴熱ランキングトップ10を発表!
3月5日~3月11日の連続ドラマ週間視聴熱ランキングトップ10を発表!

WEBサイト「ザテレビジョン」では、SNSや独自調査をポイント化し、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」を集計。3月5日~3月11日の連続ドラマ週間視聴熱ランキングトップ10を発表した(※)。

1位は、3月9日に第9話がオンエアされた「アンナチュラル」(TBS系)。中堂(井浦新)の死んだ恋人と同じ“赤い金魚”の傷がついた遺体が見つかり、ついには連続殺人犯と思われる男が明らかに。第8話からつながるストーリーの巧みさや、井浦の鬼気迫る演技に多くの称賛が寄せられた。16日(金)放送の最終回について、脚本家の野木亜紀子は「最後の敵は、最大の不条理」とツイートしている。視聴率は10.6%で7位にランクイン(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

2位にランクインしたのは、3月7日に最終話が放送された「バイプレイヤーズ―」(テレビ東京系)。2月21日に急逝した大杉漣さんがメインとなった回で、約3割しか撮影を終えていなかったとされるが、スタッフ、キャストの尽力により見事完成。ラストで遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研が海に向かって「漣さん!ありがとう!!」と叫ぶシーンでは、多くの視聴者から「涙腺崩壊した」との声が寄せられた。平均視聴率は番組最高となる4.5%を記録。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >