2018/03/15 06:30

広瀬すず、10分超の“悲し過ぎるうそ”を熱演!【anone9話せりふまとめ】

3月21日(水)放送の「anone」最終回にて。広瀬すずのこの笑顔の意味とは…!?/(C)NTV
3月21日(水)放送の「anone」最終回にて。広瀬すずのこの笑顔の意味とは…!?/(C)NTV

3月14日に広瀬すず主演ドラマ「anone」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の第9話が放送された。

主人公・ハリカ(広瀬)たちを巻き込んだニセ札作りは、とうとう警察の捜査が及ぶことになり、亜乃音(田中裕子)、るい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)たち“疑似家族”の幸せな時間が終わりを告げようとした第9話。

また、ハリカはやっと会えた彦星(清水尋也)が、高額治療を拒んでいることを知り、治療を受けさせるために悲しいうそをつくことに。

悲しい涙、温かい涙を誘った脚本・坂元裕二が紡ぐせりふを、喜怒哀楽別に振り返ります!

■ 「人生、何がうれしいって、悲しくて悲しくてやりきれない出来事があっても、『いつの間にか笑えるようになるんだなあ』『こんなつらくてもいつか笑えるようになるのかな』って思うと、なんか楽しくなりませんか?」持本舵(阿部サダヲ)

■ 「亜乃音さんは私に『おかえり』って言ってくれた。『ただいま』って言わせてくれた。私も彦星君の居場所になりたい」辻沢ハリカ(広瀬すず)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >