2018/03/21 16:31

福士蒼汰「脱いじゃったな~」中山優馬「どうしよう」照れる“曇天”キャスト

映画「曇天に笑う」初日舞台あいさつでの福士蒼汰
映画「曇天に笑う」初日舞台あいさつでの福士蒼汰

福士蒼汰が主演を務める映画「曇天に笑う」の初日舞台あいさつが3月21日、東京・丸の内ピカデリーにて開催。福士をはじめ、中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹、若山耀人のキャスト9人と本広克行監督が登壇した。

同作品は、唐々煙が原作を手がける、明治初頭の滋賀・大津を舞台に、国の平和を守ることを生業とする長男・天火(福士)、次男・空丸(中山)、三男・宙太郎(若山)ら“曇天三兄弟”が中心となり、強く美しく戦う男たちがそれぞれの運命に挑んでいくストーリー。

2011年のコミック連載開始から10代、20代女子を中心に人気となり、2014年にはTVアニメ化、2015年からは舞台化された。そんな本シリーズを、映画「踊る大捜査線」シリーズや、「亜人」(2017年)の監督を務めた本広監督が、満を持して映画化した作品となる。

■ トークからは、仲の良さがにじみ出る!

共演者と挑戦したいことを聞かれると、福士は「(中山)優馬と“バディーもの”ですかね。刑事や警察なんかをやってみたい」と話し、中山は「(若山)耀人と次に会うときにはたぶん身長が抜かれてる。だから、耀人の弟役を狙おうかな」と、トークでも“曇天三兄弟”の仲の良さをのぞかせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >